女性部会通信:メインページへ

とっておきのお話 アーカイブ

2006年11月21日

熊にご注意

021119.jpg

  7月の寒さを乗り越えて米や野菜、果樹は例年並みの収穫を果たした。しかし熊達の住んでいる山奥のどんぐり、山栗、アケビ、等は極端な不作で彼らは餌を求め里にやっくる。リンゴ園を我が物顔に走り回り、田んぼの稲を食い荒らし、学校給食センターの残飯漁りに出没する。今はりんごの収穫期、木の上での作業中、隣の木に夢中になってりんごをほほばっている熊と出くわすこともあるという。食料がなく熊もクマッテイルと思うけど雪も近いしサッサと奥山の棲家にお帰りなさい。

2006年11月20日

小野小町の遺跡

021117.jpg

 小野飯塚地区に小野小町の遺跡がある。姥子石(ばっこいし)と呼ばれ自然石に梵字が刻んでいるが,小町の母の墓地、墓碑として伝えられています。
小町の母はこの地の村長の娘とされ郡司・小野良実と結婚、小町が生まれる。しかしこの母は、小町が幼い頃病でなくなるのである。その後小町は養母に育てられたと言う。

横堀駅前の元気印の畳屋さん

021115.jpg

 小田原畳店の店主は70歳過ぎても現役バリバリの畳つくり名人だ。若い頃からスポーツマンで陸上競技、野球、バレーボールで鍛えた体は今も衰えることを知らない。地域のお世話も積極的。今作っている畳は稲住温泉の愛ちゃんの卓球場に使用との事、奥様もお手伝いです。

2006年11月14日

目覚めの水

061110.jpg

 R108号線川井橋の袂に龍神社がある。昔は金山町へは有屋峠越えをするときには力添えの水として人々に愛飲されてきた。今も澄み切った水が絶え間なく湧き出ていていて、道行くドライバーに目覚めの水として愛飲されている。

2006年11月 6日

山菜採り名人

061109.jpg
まるしげ商店のお父さん!。今日も元気に、大きな「てっこなし」を背負い行き先を告げず出かけた。
父さん頑張って!!

まるしげ商店

061108.jpg

 11月小春日和に横堀旭町のまるしげ商店に出かける。相変わらずお元気な店主が秋の恵みを所狭しと店先に並べ忙しく立ち回っていた。店の奥には既に「おちゃくさん」?がお茶を飲んでいた。山の情報、川の情報の交換です。差当りこの「おちゃくさん」は町のロビイストですネ。ここのお父さんは山菜採りの名人。秋には新鮮なキノコが店先に並びます。

2006年11月 2日

06川連塗りフェアー

061106.jpg

 今年も川連塗りフェアーがここ稲川地区で盛大に開催され実演会や見事な塗り物が展示販売されていた。若い塗師、佐藤夫妻も慣れぬお客様の応対に汗だくでした。 この塗師佐藤さんの所には漆画廊「美幸」があり常時展示販売しております。TEL0183-42-2460

2006年12月26日

大好評『ほろ酔いこまち』

069506.jpg

 秋田県商工会女性部連合会が「酒屋さんを元気にしましょう!」とブランド開発した『ほろ酔いこまち』は予想をはるかに上回る好調なスタートを切っている。

秋田本格しょうちゅう『ほろ酔いこまち』720ml
価格¥1050円(税込送料別)

2006年12月19日

無添加手作りの味

069505.jpg

 R108号線秋の宮、川井橋の袂に小町の国手作り工房『木里樹里(きりきり)』館が四季を通じて営業している。地元で採れる山菜は勿論、漬物、缶詰セット、ヤマメの甘露煮、天然醸造味噌などなど所狭しと並べている。また、これらを地方発送など今の時期は大忙しだ。
 『木里樹里(きりきり)』館TEL0183-55-2627

2006年12月 5日

ほろ酔いこまち

061112.jpg

 秋田県商工会女性部連合会が前面プロデュスした本格しょうちゅうです。女性ならでの美意識と遊び心が加わり秋田の営みと現代の息吹が溶け合った本物焼酎です。私も昨日の忘年会に頂きましたが飲むほどに「ほろ酔いこまち」で盛り上がった。720ml/¥1.050円

2007年1月 6日

高速道秋田道

071008.jpg

071009.jpg
高速道須川近辺

2007年1月6日現在、横手、十文字、湯沢から須川までが開通していますが、(わかすぎ国体開催)までには旧雄勝町東山入り口まで開通の予定のようです。この近辺には、東山森林公園、平成園、紫雲閣、道の駅雄勝はすぐそこにあります。また湯沢までが無料通行できるとの事で、町の人は今から開通を楽しみにしております。

2007年1月 4日

バルーガオーナーシェフ

070104.jpg

 レストランバルーガの菅オーナーは60歳。この店を既に32年間切り盛りをしてきました。派手派手な料理ではなくこの地にあった味を出し続けています。風邪などで休んだこともなく、定休日には、趣味の日曜大工に精を出すとのことです。

2007年1月22日

曽我屋の麦飴(水あめ)

071027.gif

麦芽、でんぷんで作られる曽我屋の麦飴は昔懐かしい味、滋養たっぷりの自然食品です。特にお年寄り、お子様に喜ばれお土産には手ごろで隠れたヒット商品です。秋の宮山荘、道の駅おがち、小町園、曽我屋本店でお買い求めできます。

500グラム入り1個¥525円(税込み)
発売元  曽我屋本店  湯沢市横堀字小田中97 TEL0183-52-2227

2007年1月20日

菅幸の豆富かすてら

071023.gif

 秋田の豪雪地では明治の頃から作られていた菅幸の元祖豆富かすてらです。昔の味を元に一層風味を加え身体に良い美味しい郷土菓子です。お土産、贈り物、お年寄りやお子様のおやつに喜ばれています。

  製造元、 菅幸商店 湯沢市横堀字白銀町43-1 
TEL0183-52-2564 FAX0183-52-3818

 道の駅おがち、たかよし、あべ商店でお求めいただけます。
尚、2月24日~30日藤沢市小田急百貨店にて
  秋田物産展が開催され、展示販売します.

伝統の大綱引き

071020.gif
 去る1月14日湯沢市関口地区で古くから続いている大綱引きが、今年も総勢約300人の熱気の中行われました。遠くは岩手県からの参加もあり、今年の優勝チームは羽後町のチームで全国大会に  もつながるそうです.

071019.gif
 小学生のホッペも真っ赤です。1月14日のJR上湯沢駅前にあるグランドは熱気で盛り上がりました。

2007年1月15日

寒波

0701200.jpg

 06年の今頃は大雪でした。日本海側には大雪の予報ですが、今年は雪将軍もためらいがちです。

2007年2月10日

雪祭り今夕から

071042.gif

071041.gif


雪不足の中、道の駅おがち二つ森広場にて今夕、夕暮れを待ちいよいよ始まります。オット!これはJAの若者が汗ビッショリになってカラー雪像作りに懸命です。

雄勝の冬まつり

071043.gif
二つ森公園道の駅雄勝となりにて2/10日PM5:00より開催。

  小町太鼓 よさこい演舞他開催

2007年2月 6日

成瀬和紙の里 和紙キャンドル

071038.gif

071037.gif
古くから伝えられてきた『本物』が姿を消し、忘れられようとしてます。
NPO法人成瀬和紙の里では手漉きによる和紙づくりと山野草、薬草等の自然観察会その他身体に良いことをしております。
和紙キャンドルはLEDライトで照らし出すロマンチックな光を放ちます。

NPO法人成瀬和紙の里 理事長飯泉尚弘
TEL0182-45-5304
和紙キャンドル製作プラン 田代耕司
会員:長谷山淳子
URL: http://www.geocities.jp/nrswsnst/

2007年3月 1日

北帰行

071065.gif

春の陽だまりの中、羽を休めているのはこれから北へ帰る白鳥達です。今年の暖冬は鳥達にとってどのように映ったのか?間もなく北帰行が始まります。

2007年2月26日

笹子(ずねご)の名水

071062.gif

 湯沢院内からR108で鳥海町へ向かう松ノ木峠の最後のトンネルをぬけると笹子(ずねご)名水がある。この水は、お茶よりコーヒーにあうとか言う人がいるけど、そのままがぶ飲みが一番美味しい。カーブにさしかかっているので駐亭車にご注意!

2007年2月16日

横手ぼんでん

071059.gif

「ぼんでん」は、2月17日(もとは旧正月17日)に行われ、250年以上の歴史があります。ぼんでんは5メートル位の細長い丸太の先に円筒形の竹かごをとりつけ、それに色彩あざやかな布や麻糸などをたらし、しめ縄、ご幣をさげ、頭の上には意匠をこらした武者人形や干支などの飾物をつけその豪華さは他に類を見ません。

071060.gif
威勢のいい「ぼんでん」は、コンクールがあってこの組はスポーツ新聞社の賞を頂いた様子で、明日は神社に勇壮に奉納です。

2007年2月11日

おがち冬祭り

071056.gif


10tトラック100台分の雪をかき集め、夜空を焦がすどんど焼きに照らされた小町太鼓、よさこい演舞他沢山のイベントで盛大に開催されました。関係者はじめ地域ボランテアの方々本当にご苦労さまでした。

2007年3月16日

小学校の卒業式

071068.jpg

 小雪の舞う肌寒い空の下、小学校の卒業式が各地で行われていました。この小学校は大きな花火を合図に校庭に並んだ下級生に送られ希望を胸に校舎を後にしていました。

2007年3月 9日

名残り雪

070136.jpg

 ここ、二日ほどで15cmほどの積雪がありましたが今日の暖かさであたり一面が白くなっただけです。雲間から覗いた日の光で家々の屋根は輝いて、寒いけど春の装いが肌に感じられます。

2007年6月 1日

菅義偉総務大臣ふるさとへ

07200.jpg

6月17日、湯沢グランドホテルにて℡0183-72-3030総務大臣就任祝賀会が開かれます。地域の更なる活性化の為、力強いお話を是非伺いたく思います。振るって参加しましょう。
受付/PM3:30  開会/4:40

2007年5月 5日

おしら様の枝垂れ桜

071048.jpg

 見事な枝振りの桜の大木です。湯沢市雄勝地区赤塚にあり、国道13号より500m入った所にあります。この時期になると大勢のカメラマンが押し寄せ腕を競っています。

2007年4月15日

すずめ達にも春

071082.jpg
 
 巣造りに余念のないすずめ達もこの寒さに戸惑い勝ちです。木々の硬い芽ももう少し暖かくならないと目覚めません。

2007年4月 7日

ボケの芽

071078.jpg

 遠慮勝ちだった春もここに来てやっと訪れ石垣の隅っこのボケの木も元気に赤い芽を出してきました。

2007年7月23日

へらぶな釣り名人

072016.jpg
 湯沢市横堀駅前の旅館小町荘オーナーの菅感一郎さんは「雄勝へらぶな釣り研究会の会長さん」です。長い間お勤めした校長先生を今回退職され念願の思い切り釣り人をやっています。。鮎釣りから始まり海釣り、渓流釣りなどをやってきましたが、最後はへらぶな釣りに落ち着くそうです。釣りの心得、釣り用具、テクニック、穴場等々二部屋続きのギャラリーで懇切丁寧に教えてくれて、そばでは可愛い奥様がニコニコしながら珈琲をたててくれました。とても楽しいひと時でした。
旅館小町荘 湯沢市小野西堺  TEL0183-52-2140

2007年7月22日

スグリのトッピングソース

072015.jpg
 昨日収穫したスグリのジャム加工に挑戦しました。「鳥の羽で種を取り除き・・・・・」などとても出来ず、煮込んで裏ごしをして種を取り除くいわゆる「じょさない節」に切り替え、砂糖で調節した。出来たものは今まで口にしたことのない、さらさらした上品な甘酸っぱいトッピングソースになりました。スッパさのあるヨーグルトなどには合わないけれど、アイルクリーム、カボチャ、ケーキなどにはバッチリでした。

2007年7月21日

スグリの実

072014.jpg
 葡萄、ブルーベリー、スグリが実をつけましたが、特に今年のスグリは見事です。見事な赤で美味しそうですが、種が硬くスッパすぎます。ものの本によると、硬い種は鳥の羽で丁寧に取り除きジャムを作るとか・・・でも、かなりの時間と労力が必要みたい。とても無理そうです。

2007年6月10日

千種六千株の芍薬

072008.jpg
テントに覆われ、大切に育てられた芍薬の花は今が見ごろです。

2007年6月 9日

小町祭り前夜祭

072004.jpg
 かがり火に浮かび上がった今小町さんが、 深草の少将と小町さんの恋物語りを厳かに再現してくれました。

2007年6月 2日

小野の小町さんのお祭り

072003.jpg

来る6月9日宵祭り、6月10日本祭りが今年も開催されます。いろいろな催しが組み込まれていますが、本祭り11:45分頃から予定されている保育園年長さんたち40人ほどによる可愛い稚児行列も楽しみの一つです。《この懐かしい写真は30年前のものです》。 お問い合わせ先 ℡0183-52-2111  

またこの会場の直ぐ近くに一面甘い香りが漂う芍薬苑あります。苑内には休憩所もあり、ゆっくり苑内を散策できます。カメラ自慢の方是非お立ち寄り下さい。 お問い合わせ先 ℡0183-52-2199

2007年6月 1日

小町芍薬苑のこと

072001.jpg
この芍薬苑の芍薬は6月13日ごろ満開の予定です。100種6千株に登る芍薬は今はつぼみ。下草を取ったり手間のかかる手入れに余念がありません。苑長の和泉藤一さんは10年程前、皆様に小野の小町さんに縁のある芍薬の花を楽しんでいただく為、私費で開苑したものです。苑内には休憩テントがあり、ゆっくりしながら見物でき、またいろいろな種類の芍薬の株一株(¥2.000~¥12.000)を現地販売をしており、若い人がマイカーまで積んでくれます。         駐車場あり
 お問い合わせ:小町芍薬苑 秋田県湯沢市小野字桐木田71-1
 Tel0183-52-2199/Fax0183-52-3571
 syakuyak@yutopia.or.jp

小町芍薬苑間もなく開園


6月1日、小町芍薬苑は6月7日開苑間じかの準備に大わらわでした。パイプハウスに覆いを掛けたり近所のお母さんの応援で草取りをしたり、休憩所のお掃除など作業が進んでいました。

2007年8月 4日

残暑お見舞い申し上げます

M072023.jpg
 残暑お見舞い申し上げます。写真は蔵王の樹氷原コースです。遠くに見える白い山々は吾妻連峰でこのように晴れた日は鳥海山も望めます。この写真で少しは涼しくなって頂ければ幸いです。

2007年8月 3日

冷夏でしょうか・・・・

072022.jpg
冷夏と思われる涼しさが続きましたが、庭の隅に植えたブルーベリー、ミニトマトが威勢よく実をつけてくれました。タイムは毎年増え続け、可憐な薄い桃色の花が満開です。

2007年11月19日

干し柿

072105.jpg

 少し青めの柿を干すと甘みが増すということを聞き早速、成功を祈りつつトライしてみました。

2008年2月23日

これは美味しい

085018.jpg
先日、小安温泉のホテル松葉館の女将佐藤恵美子さんから珍しい切干し大根が送られてきました。この切り干し大根は小安温泉の女将さん達が集い豊富な温泉湯を利用して作ったと言う事でした。早速味付けをして頂きました。輪切りにした大根が程よい歯ざわりでこれは美味しい!恵美子さんご馳走様でした。

2008年5月13日

山菜がいっぱい

085022.jpg
 山の雪解けも早く、山菜が早くもまるしげ商店の店先に並びました。うど、しどけ、あいこ、わらび、たけのこが所狭しと並べられています。初夏の 暖かさが続き一気に顔を出しここのお父さんや近くの山菜採り名人達は大忙しでした。店先での料理談義は勿論、地方発送も致しております。
連絡先 湯沢市横堀字旭町23 まるしげ商店 ℡0183-52-3334

2008年8月26日

こんな所に・・

091037.jpg
 湯沢市街から三関フルーツロードを約10分、権現山の麓にcaffe GITAと言うコーヒーハウスをやっと見つけました。三関フルーツロードの終わり頃左側に申し訳程度に小さな看板がひっそり掲げ発見が難しい。その上り坂をさらに350m進むと山小屋風の建物があり、お店の真ん中に焙煎機を据え、お話上手なイケメンマスターがお好みのコーヒーをたててくれる。窓から見える木々を渡る心地良い風がお店のなかを通り抜けます。
CAFF' GITA  ℡0183-79-3260  定休日木曜日

2009年1月16日

09アカゲラⅡ

091065.jpg
 柿ノ木にはカラスの夫婦、すずめの大家族、山鳥姉妹達が常にやってきます。久々のアカゲラは遠慮がちに柿シャーベットをおいしそうに食べ立ち去りました。

09'アカゲラ

080010.jpg
風雪も収まり寒い静かな早朝、隣の柿の木で食事中のカラスが立ち去るのを待って今年もアカゲラが元気良く庭の木の幹の虫をつつきにやってきました。昨年は1/20日の飛来でしたが今年は早めの訪問です。

2008年12月 2日

古い伝統

085043.jpg
 羽後町の昔っこを語り部の「民話伝承館」職員の中川文子氏は格調の高い郷土芸能野中人形芝居の首の製作にも精を出されています。

2008年11月11日

これなら安心

091061.jpg
冷たい秋雨もあがり雲ひとつない秋晴れの下、保母さんが押すスペシャルカー?に乗った園児達は大はしゃぎです。歩道を行き交う人には《イイねイイね!!》とお声がかかります。

2009年3月10日

春を告げる催し

091075.jpg
昨日ポカポカ陽気に誘われ、ところどころに残雪のあるR108号線を左に雄大な鳥海山を見上げながら矢島町に入ると古民家風の建物が目に入りました。中を覗くと見事な造りの中では春を告げる雛人形のお祭りの真っ最中でした。町中ひなめぐりは3月22日までで伝統のある矢島町にぴったりのイベントと思いました。

春を告げる催し Ⅱ

091076.jpg
この矢島郷土文化保存伝習施設は新築されたものでしたが繊細なアイデアが行き届き、シックで落ち着きのある雰囲気でした。また案内係りの応対は多忙にかかわらず親切丁寧な説明に汗だくでした。また行ってみたいと思います。

2009年5月 6日

鹿島さん

091100.jpg
小町の郷の隣二つ森公園には旅行者の休憩でいっぱい。その一角に装いも新たに安全交通安全を願う鹿島さんがデンと構えています。

2009年11月20日

職人の手ほどき

091147.jpg
 去る11月14日雄勝公民館主催講座のプロのお菓子職人小林清先生の指導でお菓子作りが開かれました。芋羊羹、季節大福、黒糖饅頭が見事に出来上がり25人(x2回)の生徒さん達は《上手く出来た!》《美味しいおいしい!》の連発で大盛況のうちに終了しました。

2010年11月25日

皆瀬地区敬老会

100575.jpg  皆瀬地区女性部へ、湯沢市役所から依頼があり、折原部長以下6名にて皆瀬音頭を踊って参りました。
 場所は、皆瀬生涯学習センター(旧皆瀬村民体育館)です。当日は多くの方々で賑わい、ピンクの半纏に拍手喝采をいただきました.

                               事務局 佐藤美由紀
                                
                

続きを読む "皆瀬地区敬老会" »

2011年2月24日

ネックレスに変身

110319.jpg

お父さんが若かりし頃、自慢にしていたネクタイが洋箪笥の奥に眠っていました。細く裁断加工したネクタイにウッド・ピースを通し私のネックレスに変身しました。早速、てお父さんの前でこれをつけて見ましたがぜんぜん気が付きませんでした。

2011年6月26日

ゆざわ新鮮楽市

110413.jpg

 6/26日(土)小雨の中、旧雄勝中央病院跡地にて二回目のゆざわ新鮮楽市が開かれまし

た。

110414.jpg

 湯沢市役所まるごと売る課観光物産班の企画で鮮魚・園芸品・野菜。果物やふるさとの特産品の出店販売です。このコーナーは秋の宮地区からの特産品です。

 

110415.jpg

 ゆざわこまち商工会女性部でも部長さん始め有志が元気に出店販売に勢を大いに盛り上げました。

 

 

110416.jpg

 こちらはうるし屋女房達の丹精込めた箸やうるし玉のネックレス他の販売です。順調な売れ行きのようです。

2011年7月11日

イチゴジャム

 

110424.jpg

 今年の秋の宮のイチゴは甘くて美味しい。早速ジャム作りに挑戦しました。先ずヘタ取りが大変!暑い日中、こげると大変コンロの前に付きっ切りです。甘さを抑え、粒を壊さず、綺麗な色合いを出すのに苦労しました。                                                        

                               

 

 

2012年1月 5日

スキーが日本にやってきて100年目

110479.jpg 近所に94才になる元気おばあちゃんの若かりし頃の勇士です。数年前には田沢湖スキー場の第二リフトから軽々滑り降りてきたとか・・それもそのはず、彼女は名門、院内小学校のスキーの選手でした。 オーストリーのレルヒ大佐がスキーを日本に広めて100年目、きっとオーストリースキー術で野山を駆け巡った事でしょう。

2012年6月24日

楽市

120156.jpg

6月24日早朝、湯沢市まるごとうる課が企業応援、「楽市」が

曇天にもかかわらず、開催されました。

120158.jpg

このコーナーは商工会女性部会員のまるしげ商店の佐藤幸子さんが

山菜を販売していました。山菜採り名人のご主人山菜は毎年好評、

売り上げも好調です。

 

2012年7月31日

元気印のおばぁちゃん達

120163.jpg

7月20日古戸地区の元気なおばぁちゃん達が会館に集まりエコネクタイの制作に挑戦しました。

古いネクタイを解きアイロンをかけ、昔取った杵柄、お針仕事はお手の物です。中にはメガネなしで

針に糸を通してしまうおばあちゃんがいたのには驚かされました。120164.jpg

皆様手早く上手に出来上がりました。早速、首の付け記念撮影です。オツカレサマデシタ。  渡邉睦

 

                            

 

2012年12月14日

フライパンで作るピザ教室

120204.jpg

 

120205.jpg

 2012/7/14日小野地区からスタートした雄勝障害学習センター主催のフライパンで作るピザ教室は横堀地区、秋の宮地区、そして院内地区の4地区は12月8日をもって無事終了しました。学童の皆さん、保護者の皆さん元気良く参加していただきました。指導スタッフの皆さんご協力有難う御座いました。    渡邉 睦

2013年6月22日

三船美佳さんと・・・

130089.jpg

 

5月のとある日、川連漆器関係の撮影で、あの三船美佳さんが稲川にやってきました。

私たち職員4人は、撮影の合間の少しの時間でしたが、握手と写真1枚だけ、

OKを頂き、撮る事が出来ました。すごく気さくな方で、私たちの名札を見て

「ここは佐藤さんが多いんですね~。私は高橋だけど佐藤、高橋はやっぱり多いんですね」

と言ってました。美肌で、とってもきれいな女性でした!☆

 

ゆざわ小町商工会 事務局佐藤美由紀

2014年5月 9日

「私は深草の少将」ユルキャラに応募しました。

201405093.jpg

見事.最下位で落選しました。ザンネンデスぅ

2014年8月 3日

時計草の実が・・・

息子の友人南国種子島から「時計草の実」が届きました。初めて頂きましたが独特の香りがあり、皮がシワしわになるのを待ち頂きました。酸味も独特なもので早速、常連のガルボさんにもお裾分けしていアイスクリームとただきました。彼女の感想は「酸味もあまりキャにならないし」美味しい!!・・の連発でした。 (キャにならない)・・は秋田弁で邪魔にならない。

20140802.jpg

 

 

 

2014年8月11日

hair.cherish ヘアー・チェリッシュが川連町に オープン

20140812.JPG

2014810.JPG

4月16日に ヘアー・チェリッシュ (hair.cherish  )が湯沢市川連町字大館に新装オープンしました。新メニューとして冷やしシャンプー、ヘッドスパ、小顔マッサージなど沢山用意しおり、お店の入り口周りにはお花が咲き乱れ右側にはくつろげる可愛らしいテールームがありました。待ち時間のコーヒーがまた美味しい・・・・

8月は第3日曜日は営業、定休日は毎週月曜日、 8月21日、9月1・.2日は夏休みとの事でした。    

 

 

 

2014年8月29日

久しぶりけろ子

 

8/29日、このところ見かけなかった蛙のけろ子が朝一番のお客様です。

グアテマラにしますかブラジルにしますか?・・・・いやいや・・ワタシハ青虫がいい!!

 

20140828.JPG  

 

 

   

アーカイブ

2014年
2013年
2012年
2011年
2010年
2009年
2008年
2007年
2006年